信愛の心 ~自由で豊かな人間形成を目指して~  長崎市上野町10-24            

お問合せ:095-844-0345
入園をご希望の保護者様へ

学校法人信愛学園 長崎信愛幼稚園

 教育理念

学校法人信愛学園 長崎信愛幼稚園
本園は、カトリックの精神を基盤とし、モンテッソーリ教育法による縦割りクラスシステムの中で全人格成長を目指して幼児が主体的に自己形成に向かうよう援助します。

信愛教育4つの柱

1. キリストの教えに根ざした教育
キリストの人間観・価値観を通じて、園児が本来もっている宗教性を養い育てます。

2. 一人ひとりを大切にする教育
園児は、一人ひとり神から愛され、かけがえのない存在として受け入れられている。
園生活を通じて、園児が互いに受け入れられるように配慮しながら、主体的に自ら人間として成長発達するように援助します。

3. 自己形成を促す教育
園児一人ひとりが、神から与えられたさまざまな可能性を開花させ、発展させながら、自己形成に向かうことができるよう助けます。

4. 社会貢献への自覚と態度を形成する教育
園児が、社会的存在であることを認識し、自己の使命を自覚し、互いに助けあって生きることのできる、よりよい社会人として成長しようとする態度を育てます。


 縦割りクラス編成とは

学校法人信愛学園 長崎信愛幼稚園
本園の教育目標をより適確に達成できるようにとの意向で、年齢別クラス編成ではなく1クラスに3、4、5才児を混合して編成しております。
その中で満3歳から満5歳までの子どもたちが、それぞれの持ち味を生かし、家庭的雰囲気の中で生活することによって、競争によってではなく、お互いを教え合い、助け合い、伝え合いながら、円満な人格を形成していくことを目指しています。

信愛教育4つの柱

家庭的雰囲気の中に教え合い、助け合うことができる。
年齢が異なるので、自然のうちに、年長児は年少児に対して愛情、いたわり、思いやりの心を持って親切に教え、手助けし、これによって自分自身をより豊かに充実させます。
他方、年少児は、年長児に対して、あこがれと賞賛を持ちながら、その良き手本に倣って生きるように努力します。
新学期に、毎学年ごとゼロから出発しなくてよい。
新学期は、新入園児で大変な混乱がおこります。
しかし、縦割りクラスでは、クラスの半分以上がそのまま同じクラスに残っているので在園児が新入園児を手助けすることによってあまり混乱を起こしません。
二年から四年の継続保育ができる。
同じ教師がそのまま持ち上がるので、継続的に個人の成果をそのまま積み上げていくことができます。


 縦割りクラス編成の導入

学校法人信愛学園 長崎信愛幼稚園
英会話・音楽・体操は同一年齢児で編成されています。
それぞれの年齢に応じた保育指導をきめ細やかに行うことで、子どもが自主独立できるよう手助けします。
英会話 マドレーヌ作り 体操 音楽 お作法(年長児のみ)
※写真はお作法の様子

学校法人信愛学園 長崎信愛幼稚園
〒852-8113 長崎県長崎市上野町10-24
Tel.095-844-0345 FAX.095-844-0352

↑ PAGE TOP